スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)

 菅直人首相は15日の参院本会議で、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を受け、後継機「はやぶさ2」の開発を推進する考えを示した。自民党の西田昌司議員の代表質問に対し、「今回の実績を踏まえ、その開発経費について必要な手当てをできるよう配慮したい」と述べた。

【はやぶさ写真特集】最後は“流れ星”に…はやぶさ打ち上げから地球再突入、カプセル回収までを写真で見る

 はやぶさ2は、はやぶさが試料採取に挑んだ「イトカワ」とは異なるタイプの小惑星に着陸し、内部の物質を採取する。本体開発費は約170億円。事業主体の宇宙航空研究開発機構の要望を受け、文部科学省は昨年、関連予算17億円を概算要求に計上したが、政権交代で基本設計分の3000万円に削減されていた。

 目標の14年打ち上げに間に合わせるには来年度の予算化が必要。首相答弁を受け、文科省は「目標年に合わせて事業内容の検討を進めたい」としている。【山田大輔】

【関連ニュース】
あれも、これも…はやぶさが達成した主な「世界初」
偉業達成もどうなる後継機?技術伝承、予算の壁 17億円要求→3000万円に
【みんな泣いた】「ぼくは流れ星になるよ」……はやぶさ君自身が語る7年間・60億キロの旅
【イトカワの別の写真多数掲載】
【胸を張れる日本の宇宙開発】日本初の金星探査機「あかつき」、宇宙ヨット「IKAROS」打ち上げ

参院代表質問 菅首相、在任中は靖国神社参拝せず(毎日新聞)
<梅雨入り>関東甲信も 平年より6日遅く(毎日新聞)
大阪港に体長70センチのワニガメ(産経新聞)
反民主か連携模索か、損得勘定続く「第3極」(読売新聞)
祇園祭りの山鉾「孟宗山」の胴懸が約200年ぶりに新調(産経新聞)
スポンサーサイト

<訃報>本多立太郎さん96歳=戦争体験の語り部(毎日新聞)

 本多立太郎さん96歳(ほんだ・りゅうたろう=戦争体験の語り部)5月27日、腎臓がんのため死去。葬儀は近親者のみで済ませた。

 北海道小樽市生まれ。和歌山県みなべ町在住。1939年から中国などへ2度出征し、抑留されたシベリアから47年に帰国。金融機関を退職後の86年から2009年まで、上官の命令で捕虜を刺殺した体験などを「戦争体験出前噺(ばなし)」として、約1300回語った。05年ごろからは憲法9条の理念を世界の人に伝えようと活動。6月にはフランスでも語る予定だった。

改正臓器移植法で免許証にも意思表示欄―警察庁(医療介護CBニュース)
鳩山内閣が総辞職へ=262日、5番目の短命(時事通信)
<南アW杯>サッカーボール形風鈴を増産中 東京・江戸川区(毎日新聞)
<民主代表選>人事巡り駆け引き 顔ぶれ一新困難に(毎日新聞)
<鳩山首相辞任>徳之島では冷めた反応(毎日新聞)

<外交文書>作成後30年「原則自動公開」 外務省が新規則(毎日新聞)

 外務省は25日、外交文書公開を巡り、作成後30年の原則自動公開などを柱とする新たな公開規則を制定したと発表した。同省幹部と有識者から成る「外交記録公開推進委員会」(委員長・福山哲郎副外相)を設置。来月中旬に初会合を開き、これまで非開示とされてきた1950年代の日米安全保障関係の文書の開示を検討する。

 外務省は今後、文書管理マニュアルを作成、担当職員を約30人増員して100人態勢とし、公開作業の迅速化を図る。【吉永康朗】

【関連ニュース】
外交文書:作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則
普天間移設:米国務次官補が外務省局長と意見交換
砂川事件:「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容
日米密約:外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委
外交文書公開:作成後30年「原則自動」 外務省が新規則

<南アW杯>巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発(毎日新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
国家公務員の新規採用39%減=11年度、半減目標達成できず―政府(時事通信)
事業仕分け 無駄改善できるまで宝くじ「発売禁止を」(毎日新聞)
<窃盗>家電製品盗み中国籍3人逮捕 被害総額1000万円(毎日新聞)

献血啓発の補助金を不正受給 大阪の2市(産経新聞)

 献血の啓発事業を進めるため、大阪府が市町村の献血推進協議会に行っている運営補助金をめぐり、交野、和泉の両市の献血推進協議会で、運営補助金が余ったにもかかわらず残余金がないと虚偽報告し、不正受給していたことが21日、分かった。交野市では平成元年度ごろから19年度までに約105万円(市補助を含む)、和泉市では平成13、14度の両年に約58万円の不正受給があったという。

 両市の協議会は「私的流用はなく、残余金は翌年度に繰り越していた」と説明している。

 府薬務課では、他の協議会でも同様の不正がなかったか調査。不正があった場合、補助金の返還を求める方針。

 協議会は、市町村ごとに献血を推進するため設置された任意団体で、市町村が事務局を担当。府と市町村の双方が補助金を出して運営している。交野市では同日にも担当者を処分する方針。

【関連記事】
赤十字活動に理解を マリンスタジアムで日赤千葉支部がPR
「ご協力をどうぞよろしゅう!」 くいだおれ太郎が献血を呼びかけ
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス 
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手
はるな愛、輸血で命拾い「世界一も献血のおかげ」
中国が優等生路線に?

<淀川女性遺体>「息子引き取りたい」職求め全国転々(毎日新聞)
小沢氏、証人喚問出席「考えておりません」(産経新聞)
首相、再び「月内」を強調 官房長官、鹿児島へ(産経新聞)
講談社漫画賞にやぶのてんや氏ら(時事通信)
自民・青木前参院議員会長、参院選不出馬へ(産経新聞)

パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕-警視庁(時事通信)

 東証1部上場の通信設備会社「昭和電線ホールディングス」のIT関連会社「アクシオ」(東京都港区)からパソコン約200台をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と愛宕署は11日、詐欺容疑で、さいたま市大宮区上小町、元同社社員関谷哲司容疑者(37)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「金欲しさにだまし取った」と供述。パソコンは計約3200万円で換金し、クレジットカードの支払いなどに充てたという。
 逮捕容疑は2005年9月から07年5月の間、同社の営業担当だった際、12回にわたり、取引先2社から受注があったように装い、アクシオが仕入れたノートパソコン約200台(仕入れ価格計4000万円相当)を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
偽造クーポン使用、無職男を逮捕=大阪市互助会支給、9万枚流通
保険金5400万詐取=元夫の死亡偽装
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕

官房長官、12日鹿児島入り=徳之島関係者と会談-普天間(時事通信)
<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
司馬さんの庭 新装(産経新聞)
<高齢者住宅詐欺>容疑で社長夫婦を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
実弟に成り済ました男逮捕 郵便局から融資金詐取 (産経新聞)
プロフィール

ミスターひろいちにいくら

Author:ミスターひろいちにいくら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。